【2020年R-1】マヂカルラブリー野田の優勝がやらせと言われる理由とは?

こんにちは!お笑い大好き!吉本新喜劇を見て育ったRinkCockです。

みなさん、今回のR-1グランプリ見ましたか?

面白かった!!白熱しました!!

真剣勝負は見ごたえ抜群ですよね!!!

マヂカルラブリー野田クリスタルさん!!!おめでとうございます!!!!

でもちまたでは「やらせ感すごい…」とか「全然面白くなかった!」と感じている方もいらっしゃるようです…。

毎回ですが、お笑い賞レースでは、前評判はゼロの芸人さんが優勝したり、人気絶頂の芸人さんが全然おもしろくなかったり、「やらせなんじゃない?」って感じることもありますよね。

RinkCock
RinkCock
そういう私も、「あっちのコンビの方がおもしろかったじゃん!」と熱弁したこともありました…。

そこで今回は、マヂカルラブリー野田クリスタルさんの優勝が「やらせ」と言われる理由についてまとめてみました。

さまざまなSNSの情報を駆使して徹底検証しています。

ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

マヂカルラブリー野田クリスタルの優勝がやらせと言われる理由

M-1の影響で前評判が低い

M-1グランプリ2017の決勝戦にコンビで出場したマヂカルラブリー。

ネタ披露後、審査員の上沼さんはコメントを求められて「ごめん、聞かないで」と下をうつむいたシーンがありました。

その後、審査員の上沼さんに激怒され、酷評される一幕も。

そういった経緯もあり、前評判があまりよくないことも原因の一つになっているようです。

ネタがオーソドックスな設定だった

すゑひろがりず南條さんのネタをはじめ、新しいタイプのネタは話題性もあり、真似しやすくて流行りそうですよね!

そう言ったネタは「興味を引く」という意味で「面白い!」となりやすい傾向にあります。

そのため、オーソドックスな設定で勝負したマヂカルラブリー野田クリスタルさんのネタよりも、誰もやったことのない設定のすゑひろがりず南條さんのネタの方が話題性が高いです。

特にすゑひろがりずさんは、2019年M-1で注目され始めた今勢いのある芸人さん!

話題性だけで判断すると、勢いには勝てないかもしれません。

無観客の影響

今回のR-1グランプリでは、コロナウィルスの影響で無観客での開催となりました。

そのため、一般視聴者の顔が見えない賞レースになってしまいました。

つまり、視聴者は自分の意見・感覚しか判断材料がなくなってしまったのです。

いつもは会場にいるお客さんの笑いを見たり聞いたりして、「ウケてる」とか「スベッた」と言った空気を感じていると思います。

しかし、今回はそれを感じることができなかったため、今までの大会以上に「やらせ」と感じる要因になったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

ネットやSNSの反応は?

確かに「やらせ」の声は上がっているようです。

しかし、実際は「面白かった!」「おめでとう!」といったお祝いの声の方が多かったです!

私自身もマヂカルラブリー野田クリスタルさんすごくおもしろかったと思いました!

RinkCock
RinkCock
決勝のネタも面白かったけど、1本目のネタは本当に面白かった!

値段設定が絶妙で!!!あのゲームやりたい!!!

マヂカルラブリー野田クリスタルさん、本当におめでとうございます!!!

まとめ

今回は、2020年R-1グランプリ優勝のマヂカルラブリー野田クリスタルさんがやらせと言われる理由について考察してみました。

キングオブコントやM-1でも、芸人さんが好きなネタと一般人が好きなネタには差があるように、審査員で結果が変わる世界では、誰もが納得いく結果になることはまずないですよね。

でも優勝者が優勝する理由は必ずあるはずで、まったく面白くなかったら決勝まで上がってこれないはずです!

RinkCock
RinkCock
本当に面白かった!白熱した!マヂカルラブリー野田クリスタルさん本当におめでとうございます!

誰が何と言おうと、2020年R-1グランプリ王者はマヂカルラブリー野田クリスタルさんです!

優勝したマヂカルラブリー野田クリスタルさんの今後の活躍に乞うご期待!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました