【9月26日秋の茶摘体験2020】参加方法や駐車場について調べてみました!

収穫の秋!と言われているように、秋にも新茶が収穫できるのを知っていますか?

茶摘みって、春に茶畑で手摘みしているイメージがありますよね。

しかし、実は!

京都の茶畑では、秋の新茶を手摘みする体験ができるのです!

茶摘みだけではなく、自分で摘み取った茶葉を手もみで製茶にして、取り立ての茶葉でお茶を飲むところまで体験することができるんですよ!

そこで今回は、「秋の茶摘みを体験したい!」そう思っている方へ、「秋の茶摘体験2020」の参加方法や車で訪れる方の駐車場などご紹介します。

併せて開催日の渋滞情報やアクセス方法など、内容盛りだくさんでご案内しますね!

スポンサーリンク

【秋の茶摘体験2020】参加方法の詳細情報

早速ですが、「秋の茶摘み体験2020」の参加方法についてご案内します。

開催日時:2020年9月26日(土) 11:00~16:30

集合場所:京都おぶぶ茶苑事務所

住所:京都府相楽郡和束町大字園大塚2

参加費:有料

一般:6,000円

茶畑オ-ナー:3,000円

オーナー同伴者:4,500円

 

※茶娘衣装をレンタルされる方はクリーニング代が別途3,000円必要となります。

RinkCock
RinkCock
茶畑娘!?
めちゃくちゃ気になる!
絶対着てみたいですよね!
インスタ映え間違いなし!

 

「秋の茶摘み体験2020」参加は下記サイトより申し込めます!

茶娘衣装をレンタルされない方は、動きやすい服装で汚れても大丈夫な靴で参加しましょう。

スニーカーなどが良いですね!

「秋の茶摘み体験」では雨天決行となっています。

雨の場合は代替イベントが行われます。

 

 

 

※当日のキャンセルは参加費の返金はできません。

当日参加できなくなった場合、キャンセルは早めに連絡するようにしましょう。

 

【秋の茶摘体験2020】渋滞の心配なし!?家族で楽しむことは出来る?

「秋の茶摘み体験」では、渋滞の心配ご無用です!

ただし、車で訪れる方は集合時間が同じ時刻なので、駐車場が混雑することも予想できます。

少し早めに到着するようにして混雑を避けるようにする方がいいでしょう。

また、茶摘み体験は、子供からおじいちゃん、おばあちゃんまで参加可能!

海外の方も茶摘み体験に参加して楽しんでいます。

お茶摘みが初めての方や本格的なお茶摘みを体験したい方も参加することができるので、家族で茶摘みを楽しむこともできますね。

茶摘み娘の衣装も数量限定ですがレンタル出来るので、この機会にぜひレンタルして見てくださいね。

茶摘み娘の衣装で茶摘みをして、和でキュートな女性に変身して思い出作り…

めちゃくちゃステキ!絶対楽しい!

【秋の茶摘体験2020】利用できる駐車場情報

ここでは、車で訪れる方へ駐車場のご案内をします。

「秋の茶摘体験2020」の集合場所は「京都おぶぶ茶苑事務所前」です。

事務所に専用駐車場が用意されていますので、こちらに駐車ができます!

専用駐車場の駐車スペースは10台ほど。

参加者が車で訪れる方が多いと駐車できない場合もありますので、必ず参加前に確認しましょう。

心配な方は、公共交通機関のご利用がおすすめ!

【秋の茶摘体験2020】アクセス方法

ここでは、「秋の茶摘み体験2020」に参加される方へ、車、電車でのアクセス方法をご案内します。

車でのアクセス方法

京都市内から

・国道24号線→国道163号線→府道5号線(和束方面)を直進し中尾園茶舗(オレンジの建物)が見えたら右折し200mほど下ると「京都おぶぶ茶苑」

有料道路使用

・城陽ICを出て京奈和自動車道→奈良バイパスICを下車→国道24号線→国道163号線→府道5号線→「京都おぶぶ茶苑」(距離53.5km・有料道路料金1890円)

電車+バスでのアクセス方法

・加茂駅西口から(バス)和束町小杉行き→東和束バス停下車後「京都おぶぶ茶苑事務所」まで徒歩約3~5分

「京都おぶぶ茶苑事務所」近くのバス停

  • 「東和束」バス停徒歩約3~5分
  • 原山(京都)バス停から徒歩6~8分
  • 和束小学校バス停徒歩約9~12分

まとめ

茶摘み体験は春と秋に開催されますが、秋の心地よい天気の中、茶畑でゆっくり過ごすもの良いですよね!

茶摘み体験をする機会はなかなかないと思いますので、ぜひこの機会に参加してみてください!

自分で茶摘みをし、製茶して入れたお茶は最高に美味しいですよ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました