エコバックってどうやってたたむの?たたみやすい方法ってある?

「エコバックってどうやってたたむの?たたみやすい方法ってある?」アイキャッチ 家事

2020年の7月から、ほとんどのお店でレジ袋が有料になりました。

ゴミ袋にも使えて、ちょっとした小分けにも使えたレジ袋。

お店によって一枚の価格は違うものの、それでも、サイズは大小から選べて有料です。

レジ袋が有料により、注目を集めているのがエコバックですね。

コンパクトに折りたためて、布地はそれでもしっかりしていて、よほどの重い物でない限りは持ち運ぶことができます。

ですが、そのエコバックって、どうやって折りたたむんでしょうか?

何か、たたみやすい方法ってあるんでしょうか?

今後、世界中ではエコバックが主流になると思います。

そのためには、ぐちゃぐちゃにしないできれいにエコバックを使用する方法を知っておくべきでしょう。

では?どうやっておりたたむの?

スポンサーリンク

エコバックのたたみ方を徹底解説!簡単にたためる方法

エコバックのたたみ方を徹底解説!簡単にたためる方法

エコバックは、布地の種類によっておりたたみやすいものと折りたたみにくいものがあります。

軽くてぺらぺらしていて、薄い生地のエコバックなら、元々折り目がついているものが多いです。

そのため、テーブルなどの上で広げると、折り目に沿って自然と折りたためるものもあります。

逆に、厚地のしっかりしたタイプだと、折りたたむのが大変です。

なぜなら、厚地のしっかりしたタイプの買い物袋だと、布地に折りたたみの線がつきにくいものがほとんどだからです。

もちろん、厚地の方が丈夫ですが、そのために場所を取ってしまうと本末転倒になってしまいます。

なので、エコバックは薄い生地の初めから折り目がついているものがおすすめですね。

その方が、コンパクトに折りたためるし、何より、ポケットなどにも入るので場所を取りません。

それに最近では、エコバックの生地同士の縫い方も工夫されているので、ひと昔前の破けやすいものと比べて、重宝できることは間違いありません。

スポンサーリンク

エコバックが小さいときのたたみ方はこちら!

エコバックが小さいときのたたみ方はこちら!

エコバックが小さい時のたたみ方は、簡単です。

そもそも、エコバックは安い物で十分なんです。

こだわる人はこだわるでしょうが、大抵は、店先に売ってあるぺらぺら生地のエコバックで十分です。

もし、小さいエコバックのたたみ方がわからない場合。

そんな時は、いっそ適当に折りたたんでしまいましょう

元々、折り目がついているのもを除けば、別にポケットにくしゃくしゃにたたんでポケットに詰めたっていいんです。

開き直っても、誰も咎めません。

ただ、いざそんな状態のエコバックを出す時に、くしゃくしゃだとみっともないという方もいるでしょう。

特に女性の方ですと、そこの部分を気にする方も少なくありません。

だからこそ、普段からエコバックを折る癖をつけておくと良いでしょう。

自然と折り目がついて、次からたたみやすいと思いますし、見栄えも悪くありません。

工夫次第では、思い通りになるところが、エコバックの良いところです。

まとめ

コンビニで買い物をする主婦の方は、荷物は小さくまとめたいのが本音でしょう。

誰だってそうです。

かさばる荷物をもって移動するのは大変です。

コンビニで買い物をして、かつ、買い物袋(エコバック)を所持している時は、こう言いましょう。

「袋は要りません。こちらのバックに詰めて頂けませんか?」店員さんで、こう言われて嫌な人は多くないはずです。

袋代だって馬鹿になりません。

もし袋代が節約できるのなら、それは店員さんとお客様にとってメリットのはずです。

ゴミ袋問題で明るみになった、プラスチックゴミ問題。

もし主婦の方で「荷物を小さくできたら」と思い、お店の店員さんも「ビニール袋代を節約できたらな」と思って、互いの利害が一致するのなら、それは素晴らしいことです。

環境問題にも手軽に取り組めて、今まで使う機会がなかったものがスポットを浴びれば、それは喜ばしいことです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました