GRATE PRETENDER(グレプリ)9話の感想・見どころ!愛すべき悪党たち?

「GRATE PRETENDER(グレプリ)9話の感想・見どころ!愛すべき悪党たち?」アイキャッチ TV

2020年7月8日からテレビ放映がスタートした、GREAT PRETENDER、略してグレプリ!

脚本・構成に古沢良太(「ALWAYS 三丁目の夕日」「コンフィデンスマンJP」)、キャラクターデザインに貞本義行(「新世紀エヴァンゲリオン」「サマーウォーズ」)など、実力派スタッフが総力を挙げて送るクライム・アクション・エンターテインメントです。

今回の記事では

  • GRATE PRETENDER(グレプリ)8話までのあらすじ
  • GRATE PRETENDER(グレプリ)9話「case2_4シンガポール・スカイ」の感想・見どころ
  • GRATE PRETENDER(グレプリ)10話の展開予想

についてまとめてみました。

▼GRATE PRETENDER(グレプリ)これまでのおはなしについてはこちら▼
GRATE PRETENDER(グレプリ)8話の感想・見どころ!シンガポール・スカイスタート!
スポンサーリンク

GRATE PRETENDER(グレプリ) 8話までのあらすじ

シンガポールで開催されるエアレース、「パスファインダー・エアレース」にチーム「コンフィデンス」として参加することになったローラン一味。

エダマメは主催者サム・イブラヒムの弟であるクラークのチームにメカニックとして雇われることに成功。

エダマメはクラークの信頼を得る一方で、兄のサムを偽の「裏カジノ」へ案内する。

エアレースの勝敗に多額の現金を賭けるこのカジノでは、オーナーとしてローランが待ち構えていて…。

いよいよエアレースも佳境に入ってくるcase2シンガポール・スカイ!

エダマメ達の活躍がますます楽しみですね。

GRATE PRETENDER(グレプリ)9話「case2_4シンガポール・スカイ」の感想・見どころ

アビーとエダマメ

case2ではアビーの回想シーンが何度も挿入され、彼女の過去がほのめかされています。

今回の第9話では、エアレースの元パイロットであるルイスの情報を追いかけるなど、より踏み込んだ描写が見られます。

時折思い詰めたような暗い表情を見せ、チームの他のメンバーが談笑している時も1人でいることが多いので、何か行動を起こすタイミングを待っているかのようです。

RinkCock
RinkCock
大丈夫かな…?

さて、そんなアビーを心配そうに見ているのがエダマメです。

ローランやシンシアにも、彼女に対する思いやりはきっとあるのでしょうが、態度には出しません。

しかしエダマメは相変わらずのわかりやすい性格。

遠くからアビーを見ていたり、時にはローランに不安を打ち明けたりするような場面もcase2では見られました。

前回は観覧車デートもありましたしね(笑)。

この辺りの気の遣い方が(本人は天然なのでしょうが)、チームの中でもエダマメにしかできないことなんだろうなと思います。

悪く言えば隠し事ができない、良く言えば素直。

彼がきっとアビーの力になってくれるだろうと、見ている私たちの期待も高まります。

がんばれエダマメ!

愛すべき悪党?

前回からいよいよ弟・クラークの明るさとのコントラストがはっきりしてきたサム・イブラヒム。

今回はローランの裏カジノでアツくなった結果、感情が剥き出しになってしまっています…。

しかし、どんどんワルいヤツとしてのキャラクターが深くなって行くかと思いきや、その表情や仕草はとってもコミカル。

思わず笑ってしまった人も多いのではないのでしょうか。

RinkCock
RinkCock
そもそも、「目」の描きかたが大胆に変わっていますからご注目!

そういえば前回のcase1の適役だったカッサーノも、最終話で本物のFBIの捜査官・ポーラ・ディキンスと対面したシーンではかなりマヌケな感じでしたね。

マフィアのボスということでそれまではコワさがありましたが、最後の最後でかわいらしさが出ていました。

本作品のポリシーが反映されているのか、あるいは、敵役をとことん追い詰めないのがローラン達の流儀なので、敵にも同情の余地が残るように見えるのかわかりませんが…

今後登場する敵にも興味がそそられますね。

スポンサーリンク

GRATE PRETENDER(グレプリ)10話の展開予想

次回はいよいよ、case2シンガポール・スカイの完結編!

ローランの偽カジノにすっかりハマったサム・イブラヒムは、賭け金を増やすどころか全額失ってしまって怒り心頭。

すっかり頭に血が上っている彼はどんな行動に出るのでしょうか。

一方、弟のクラークは女の子たちと相変わらずはしゃいでいますが、操縦の調子は良さそうです(エダマメ効果?笑)。

サムが裏で手を回さなくても順当に勝ち上がるでしょうが、秘密の「薬」をチラつかせるローランがそう簡単に勝たせるとは思えませんね。

そのクラークと決勝で戦うことになっているアビーは夜中にルイスに声をかけ、2人きりで話をしに行きました。

元軍人であるルイスと、少年兵として戦争に身を投じていたと思われるアビー。

RinkCock
RinkCock
それぞれ心に傷を持つ2人は、どんな答えを出すのでしょうか。

第9話の終わり方がギリギリ張り詰めた場面だけに、続きが気になりますね!

まとめ

今回の記事では

  • GRATE PRETENDER(グレプリ)8話までのあらすじ
  • GRATE PRETENDER(グレプリ)9話「case2_4シンガポール・スカイ」の感想・見どころ
  • GRATE PRETENDER(グレプリ)10話の展開予想

についてまとめてみました。

いよいよ次回は総仕上げ!

ローラン、アビー、シンシア、エダマメにキムと工藤も勢ぞろいで、包囲網は万全のようです。

クライマックスではエアレースの決着とともに、サムとの決着もつきそうですね!

快晴のシンガポールに勝利の花火を打ち上げる「GREAT PRETENDER」。

次回もお楽しみに!

 

▼GRATE PRETENDER(グレプリ)これまでのおはなしについてはこちら▼
GRATE PRETENDER(グレプリ)8話の感想・見どころ!シンガポール・スカイスタート!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました