GRATE PRETENDER(グレプリ)7話の感想・見どころ!

2020年7月8日からテレビ放映がスタートした、GREAT PRETENDER、略してグレプリ!

脚本・構成に古沢良太(「ALWAYS 三丁目の夕日」「コンフィデンスマンJP)、キャラクターデザインに貞本義行(「新世紀エヴァンゲリオン」「サマーウォーズ」)など、実力派スタッフが総力を挙げて送るクライム・アクション・エンターテインメントです。

今回の記事では

GRATE PRETENDER(グレプリ)6話までのあらすじ

GRATE PRETENDER(グレプリ)7話「case2_2シンガポール・スカイ」の感想・見どころ

GRATE PRETENDER(グレプリ)8話の展開予想

についてまとめてみました。

スポンサーリンク

GRATE PRETENDER(グレプリ) 6話までのあらすじ

ロサンゼルスでの「サクラマジック」作戦からしばらく後、ふたたび集結したローラン一味。

ローランとアビー、シンシアはラスベガスで偽の地下格闘技場を作り、悪徳経営者から賭け金を騙し取った

ローランによれば、これはほんの予行演習。

彼らの次なる狙いは産油国のプリンス兄弟。

果たしてシンガポールでどんな罠を仕掛けるのか!?

エダマメは刑期を終えた後、カタギの仕事で生きていくはずでしたが、がやっぱり巻き込まれるみたいですね。

今度はどんな活躍をしてくれるのか、ぜひ注目しましょう

スポンサーリンク

GRATE PRETENDER(グレプリ)7話「case2_2シンガポール・スカイ」の感想・見どころ

ハニートラップ炸裂!?

サム・イブラヒムが取り仕切るパスファインダー・エアレースに噛み込むために、突破口になるのがシンシアとアビーの女性チームです。

シンシアはエアレースチーム「コンフィデンス」のオーナーとして、アビーは新人女性パイロットとして参戦。

イブラヒム兄弟の弟、クラークはいかにも軽いノリで、ファンの女性たちとニヤニヤしながおしゃべりしているようなタイプなんですが、兄のサムはいつも仏頂面。

しかも産油国の王子ですから、女性への耐性も強そう…はたしてシンシアの色仕掛けは上手く行くのでしょうか!?

シンガポールの新名所としてすっかり定着した、マリーナベイサンズを思わせるホテルと、これまた名物となっている屋上のプールも、二人のハニートラップの舞台となります

美しい夜景の描写にも注目ですよ!

シンガポール市街地でのエアレース開幕!

サム・イブラヒムが手がける、市街地をプロペラ機が飛ぶ「パスファインダー・エアレース」。

ローランの発言に「数年前に終了したエアレースを買い取ってリブートした」というような説明がありますが、実は2019年まで、リアルでもエアレースが行われていました。

それはエナジードリンクで有名なレッドブル社が手掛けていた「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」で、日本の千葉でも開催されて話題になりました

本作でもこのエアレースのことが念頭に置かれているんでしょうね。

レッドブルのレースでもさすがに「パスファインダー・エアレース」ほど危険なコースは無かったようですが、このコース設定のヒントになっているものはもう1つ、F1のシンガポールグランプリではないかと思います。

F1のツアーの中でも珍しい市街地コースを走るのがシンガポールグランプリなので、本作のエアレースの設定は実際に存在するF1レースと過去に存在したエアレースがヒントになっているんでしょうね。

本作特有の美しい背景の中を、プロペラ機が猛スピードで飛び回る描写は圧巻です!

GRATE PRETENDER(グレプリ)8話の展開予想

7話から舞台をシンガポールに移し、ローラン達の仕掛けが徐々に動き始めました。

エアレースに乗り込んで産油国の王子の資産を騙し取るというストーリーのようですが、レース賞金を狙うわけではなさそうです。

6話でラスベガスにおいてやっていたことを考えると、やはり闇カジノでしょうか

7話でも、説明は多くないものの、アビーの影の部分が垣間見えるシーンがいくつかありました。

case2のタイトルのバックに描かれているのもアビーですし、このシリーズの主役はアビーで間違いないでしょう

次回はもっと深いエピソードが披露されそうです。

果たして彼女の目的は、7話最後にローランが言った通りなのでしょうか。

そしてエダマメ。

ローランの手配で飛行機の整備士の真似事をさせられていたわけですが、その経験はどんな形で生かされるのか

こちらにも注目していきましょう。

まとめ

今回の記事では

GRATE PRETENDER(グレプリ)6話までのあらすじ

GRATE PRETENDER(グレプリ)7話「case2_2シンガポール・スカイ」の感想・見どころ

GRATE PRETENDER(グレプリ)8話の展開予想

についてまとめてみました。

ローランが「今回のフィッシュ」と呼ぶサム兄弟へのコンタクトに成功し、いよいよ仕掛けが始まったcase2シンガポール・スカイ。

シンシアは色仕掛け、アビーはパイロット、エダマメは雑用(笑)とそれぞれの持ち場で腕を見せる面々

騙す側と騙される側の思惑が複雑に絡み合う「GREAT PRETENDER」。

次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました