花粉症対策!乳酸菌の種類によっては意味なし!?正しく摂る方法

「花粉症対策!乳酸菌の種類によっては意味なし!?正しく摂る方法」アイキャッチ ニュース

乳酸菌は花粉症に効くといわれていますが、それは花粉症に効き、なおかつ自分の体質に合った種類の乳酸菌を摂るということをした場合のみなんですよ。

でも花粉症には一体どんな種類の乳酸菌が効くのでしょうか?

また、自分の体質に合った乳酸菌を調べるのはどうすればいいのか、イマイチよく分かりませんよね。

そこで今回は、花粉症に効く種類の乳酸菌と、自分の体に合った乳酸菌の摂り方、そして、レンコンも花粉症対策に効くのかどうかを解説します!

スポンサーリンク

「花粉症には乳酸菌飲料が良い」は実は間違い!?本当に効果がある正しい飲み物と摂取の仕方

「花粉症には乳酸菌飲料が良い」は実は間違い!?本当に効果がある正しい飲み物と摂取の仕方

乳酸菌の中でも、『L-92』と『EC-12』、『L-55』、そして『Sn26』と『シロタ株』という種類の乳酸菌でしたら、花粉症対策に有効とされています。

そのため、ただヨーグルトなど乳酸菌食品や飲料を摂取すれば良いのではなく、これらの種類の乳酸菌が含まれているものを摂取する、というのが花粉症対策にベストなんですよね。

また、乳酸菌の種類は一人一人によって、合う合わないがあります。

要するに合わない種類の乳酸菌を摂取してしまうと、花粉症対策の効果を得ることが出来ないのですよね。

そこで、色々な種類の乳酸菌の飲料や食品を、目安として2週間摂取し続けてみてください。

体に合っているのでしたら、腸内環境も良くなるので、自分に合っている乳酸菌を見つけることが出来ますよ!

そして、自分に合った乳酸菌を見つけられたら、その食品や飲料を摂取し続けていくこと。

花粉症になる少し前から摂取するのではなく、短くても花粉症になり始める3ヶ月前から、

その乳酸菌を摂取し続けていくようにしましょう。

すると花粉症の症状を改善することが出来ますよ!

やっぱり自分に合った乳酸菌を見つける、ということが一番大切なんですね!

実は私も以前はひどい花粉症だったのですが、朝食にヨーグルトを食べ続けたところ、花粉症の症状がかなり軽減されました!

やっぱり乳酸菌は種類や体質に合うかどうかもありますが、花粉症にとっても有効だったんですね!

ぜひあなたも花粉症を改善したいのでしたら、自分に合った乳酸菌を見つけて、花粉症対策をしていくようにしましょう。

自分に合った乳酸菌を見つけられれば、花粉症対策ができるだけでなく、お通じを改善するなど、腸内環境も良くなるので、かなりおすすめですよ!

スポンサーリンク

レンコンは乳酸菌よりも花粉症に良いという噂が!?その真実とは

レンコンは乳酸菌よりも花粉症に良いという噂が!?その真実とは

レンコンが花粉症に効く、というのは本当です!

実はレンコンに含まれているポリフェノールと、ムチンという成分によって、花粉症を改善してくれるんですよ!

特にムチンは乳酸菌同様、腸内環境も良くしてくれるので、お通じ改善にも役立って一石二鳥なんですよね。

ただし、レンコンを摂取して花粉症対策をする場合も、花粉が飛び始める3ヶ月前から、レンコンを定期的に摂取していくこと。

そうすればレンコンの有効成分によって、花粉症を改善してくれるんですよ。

また、レンコンだけでなく、乳酸菌も一緒に摂ると、より効果的に花粉症を改善することが可能なんです。

そのため、花粉症に悩んでいるのでしたら、レンコンだけでなく、乳酸菌も一緒に摂るようにしましょう。

もちろん乳酸菌は、自分の体に合ったものを選んでくださいね!

でもまさか、レンコンが花粉症に効くとは、思ってもみませんでした。

私ももっと花粉症を改善したいので、乳酸菌だけでなく、レンコンも積極的に摂取しようと思います!

やっぱり花粉症って、食べ物でどうにか改善できるものなんですね。

厄介な花粉症も、乳酸菌やレンコンで、しっかりと対策出来るので、ぜひ試していってくださいね!

ちなみに、緑茶も花粉症に効くので、乳酸菌とレンコンと一緒に摂取することをおすすめします!

まとめ

花粉症に効く乳酸菌は『L-92』と『EC-12』、『L-55』、Sn26』と『シロタ株』などの種類。

これらの種類の乳酸菌の中で、自分に合ったものを探して、花粉が飛び始める前に摂取し続けるようにしましょう。

そうすれば花粉症対策が出来ますよ。

また、花粉症にはレンコンも有効なので、乳酸菌と一緒に摂取すればより効果的

厄介や花粉症ともおさらば出来るので、ぜひ自分に合った乳酸菌とレンコンを摂取していきましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました