Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)37話(第2期12話)「魔女たちの茶会」感想

「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)37話(第2期12話)の感想」アイキャッチ TV

【Re:ゼロから始める異世界生活】略して「リゼロ」

RinkCock
RinkCock
白鯨の討伐に成功した矢先、レムの記憶が失われていることの気づくスバル…

なぜ…?

どうして…?

予想できない展開が巻き起こす魂震わすストーリー!

今シーズンでも困難な壁が次々と立ちはだかり、くじけそうなエミリア…。

そして先走るスバルの想い…。

魔女との駆け引きで揺れる決意…。

パターン化されない周囲のみんなに成す術のないスバル…。

果たして全員を助け、前に進むことができるのか?

繊細な心理描写、目を見張る展開、鮮明に残る映像…すべてが人気のリゼロ!

一度見たらやめられません!!!

しかし!

私が住んでいる地域では、地上波放送がないので、ABEMAプレミアムで見てます。

リゼロを視聴できる配信サービスは多数あるので、見逃した方も大丈夫ですよ!

録画を忘れても、放送されていない地域に住んでいても問題ありません!

ゆっくり楽しんでくださいね。

\第1期を見逃した方も、もう一度見たい方も/
無料で
「リゼロ」
を見る方法はこちら

 

今回の記事では

  • 【リゼロ】これまでのおはなし
  • 【リゼロ】37話(第2期12話)「魔女たちの茶会」の予告
  • 【リゼロ】37話(第2期12話)「魔女たちの茶会」の感想・口コミ
  • 【リゼロ】38話(第2期13話)の展開予想

についてまとめてみました。

▼リゼロこれまでのおはなしについてはこちら▼
【Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)】36話(第2期11話)「死の味」感想
スポンサーリンク

【Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)】これまでのおはなし

リアルの世界で平凡な青年・スバル。

この物語はスバルがファンタジー世界に入り、活躍していく物語。

一言で説明すると、そのような説明になってしまいますが、実際にはそんな単純な話ではありません。

RinkCock
RinkCock
想像以上にシリアスで、衝撃を受ける作品。

人間の醜い部分、美しい部分に焦点を当て、考えさせられます。

ある日、主人公であるナツキ・スバルがコンビニからの帰り道、いきなり異世界へ召喚されてしまいます。

右も左もわからない異世界。

頼るものがなく無力な青年に手を差し伸べたのは銀髪の美少女。

唯一手にした力で大切な人を守るために無力な少年が過酷な運命と戦っていく。

強いわけでも、かっこいいわけでもないスバル。

ただ誰かのために考え続ける苦悩の日々。

「俺が必ず、お前を救ってみせる。」

魔女教大罪司教「怠惰」担当ペテルギウス・ロマネコンティを打倒し、エミリアとの再会を果たしたが…

なぜか失われたみんなの中の「レムの存在」

クルシュの様子もいつもと違う…

原因はわかったものの、今あるチカラでどう立ち向かうのか?

死に戻りを繰り返せばどうにかなっていた今までとはもう違う!

スバルは大切な人を守れるか…!?

36話(第2期11話)「死の味」のおはなし

未来のないただ待つ時間を過ごすだけの命。

それがどれだけむごいものか…

エルザの残酷さも一際の回でしたよね。

猛獣使いメィリィは強そうではなかったけど、厄介であることは間違いない!

そして、心が壊れたエミリア。

RinkCock
RinkCock
一瞬サテラかと思いましたよね!

「誰が追い詰めたのか?」

うーん…追い詰めたのは誰か?ではない気もするけど、スバルくんが言うならそうなのかな?

ロズワールの狂気で満ちた野望と考え方に脳みそはついて行けませんでした…。

「2人の死に驚きはあるが、悲しんではいない」

その通りだけど…でもだからといって、ひとつだけを選択するなんてスバルには酷すぎる。

今回はもういろいろと転回しすぎて、映画見てるくらいの疲労感ありましたよね。

第1期よりも胸がいっぱい…。

【Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)】37話(第2期12話)「魔女たちの茶会」の予告

墓所で目を覚ましたスバルは横たわるエミリアを見て、エミリアだけでなく、聖域やロズワールの屋敷を襲う脅威の全てを退け、誰も彼も皆を救ってみせると決意を新たにする。

ロズワールは、自らの目的を果たすためなら、スバルの力を使って無理やりにでもやり直しをする覚悟を持って行動している。

果たして何がロズワールにそこまでさせるのか。様々な謎への答えを求めて、スバルは再びエキドナの元へと向かう。

(引用元:http://re-zero-anime.jp/tv/story/#Ep37)

「いよいよ」ということは、今まで出てこなかった魔女たちが出てくるようですよ!

今まで出てきたのは…

  • 嫉妬の魔女サテラ
  • 強欲の魔女エキドナ
  • 暴食の魔女ダフネ
  • 憤怒の魔女ミネルヴァ
  • 傲慢の魔女テュフォン

あとは、怠惰の魔女、色欲の魔女、虚飾の魔女、憂鬱の魔女…ですかね…

気になるな…

スポンサーリンク

【Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)】37話(第2期12話)「魔女たちの茶会」の感想・口コミ

「俺がそばにいなけりゃ、ああなる…」

ロズワールの執念に嫌悪感を示しながら、スバルはエキドナに会おうと墓所を訪れる。

自分が死んだ後、見るはずのなかった「有得べからざる今を見ろ」

この苦しみ、発狂寸前の心理状態、簡単に殺めてきた自分の命の存在を崩壊寸前でも受け止めるスバル。

悲しみを何度も何度も繰り返しもう限界。

RinkCock
RinkCock
見てるこっちも限界来そうなくらいの半狂乱状態でしたよね。

そしていよいよ登場したエキドナ。

「魔女なんだから悪だくみだよ」

エキドナらしいセリフですよね。

そして提示されるエキドナとの契約。

契約の内容は「スバルの苦境時にエキドナが支える」

「エキドナはスバルの死に戻りを共有できる」

秘密の打ち明けどころがないスバルはエキドナとの契約に思いが傾く。

しかし、そこで「待った」をかけたのは他の魔女たち。

契約した場合の不都合(対価)について、全部本当で嘘ではないけど隠していることがあるという。

 

必ずスバルが最善の答えを見つける手助けをする…

でも「最後には」という枕詞がつく…

 

その強欲さに契約を考え直すスバル。

決して悪い契約ではないことも理解したうえで最期の質問を問いかける。

「ベアトリスとの契約」について…

その答えの恐ろしさ・意地の悪さ・非情さに魔女を信じてはいけないと実感した回でした。

【Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)】38話(第2期13話)の展開予想

来週はとうとうサテラか!?

ドキドキするー!

何を語るのか?

スバルに固執する理由は何だろう?

そしてのびのびになっているけど、聖域はいつ解放できるの?

来週は少しでいいから解決に近づいてほしい!

まとめ

今回の記事では

  • 【リゼロ】これまでのおはなし
  • 【リゼロ】37話(第2期12話)「魔女たちの茶会」の予告
  • 【リゼロ】37話(第2期12話)「魔女たちの茶会」の感想・口コミ
  • 【リゼロ】38話(第2期13話)の展開予想

についてまとめてみました。

いよいよスタートのRe:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)第2期

ABEMAプレミアムでの放送は毎週水曜日23:00からですよー!

\第1期を見逃した方も、もう一度見たい方も/
無料で
「リゼロ」
を見る方法はこちら

 

▼リゼロこれまでのおはなしについてはこちら▼
【Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)】36話(第2期11話)「死の味」感想

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました