【Slack(スラック)】チャンネルを削除する方法!アプリ版のやり方も解説!

テクノロジー

こんにちは!テレワーク歴10年のRinkCockです。

今回は【Slack(スラック)】でチャンネルを削除する方法をご紹介します。

Lineなどでもそうですが、グループ名などが増えてくると「一旦整理したい…」と思いますよね。

もう連絡を取り合っていないグループだったり、同じようなメンバーのグループが重複していたりして、「削除したいな」と考える方も多いではないでしょうか?

しかも、Slackは会社や業務で使用している方も多く、効率よく仕事を進めるためにも使いやすくしたいところだと思います。

そこで今回は、Slackでチャンネルを削除する方法を、パソコンのデスクトップ編とスマホのアプリ編に分けて、わかりやすくご紹介します!

簡単に説明すると、

Slackでチャンネルを削除する方法は、「その他のオプション」から「チャンネルを削除する」ことができます。

アプリ版の場合は、表示名は変わっていますが、「アーカイブ」=「削除する」と覚えておけば簡単です!

RinkCock
RinkCock
写真付きでわかりやすく書いていきますので、ぜひチェックしてみてください。
スポンサーリンク

【Slack(スラック)】チャンネルを削除できる人は限定されている

Slackのチャンネルは、誰でも削除できるわけではありません。

できる人は限られていて、ワークスペースのオーナー ワークスペースの管理者だけとなっています。

そのため、所属しているワークスペースに招待された人は削除ができません。

つまり、「チャンネルの削除」はワークスペースを新規作成で作った人のみに許される機能なのです!

もし、招待された方でチャンネルを消したいという方は、ワークスペースを作った人にコンタクトを取って「チャンネルから外してください!」とお願いしましょう。

チャンネルからメンバーを外す方法

ちなみに、チャンネルからメンバーを外す方法はこちら!

「詳細」ボタンを押し、

Slackの立ち上がり場面から詳細を開く

「メンバー」をクリック!

外したいメンバーの名前を選択したら、

後は、「#チャンネル名から外す」をクリックすれば完了します。

 

【Slack(スラック)】チャンネルを削除する方法:パソコン編

それでは!早速ですが、パソコンのデスクトップでチャンネルを削除する方法をご紹介します!

覚える手順は6つ!

  1. 右上の「詳細」をクリック
  2. 「・・・」その他をクリック
  3. 「その他のオプション」をクリック
  4. 「チャンネルを削除する」を選択する
  5. 「はい、完全に削除します」にチェックを入れる
  6. 「チャンネルを削除ボタン」を押す

⑴右上の「詳細」をクリック

まずは、Slackを立ち上げて、削除したいチャンネルを開き、右上にある「詳細」をクリックします。

Slackの立ち上がり場面から詳細を開く

⑵「・・・」その他をクリック

出てきたサイドバーの右端にある「・・・」その他をクリックしてください。

詳細内の「・・・その他」を開く

⑶「その他のオプション」をクリック

「・・・」から出てきたサイドバーの中から「その他のオプション」を選択する

「・・・」から出てきたサイドバーの中から「その他のオプション」を選択する

⑷「チャンネルを削除する」を選択する

「その他のオプション」の中から「チャンネルを削除する」を選択します。

RinkCock
RinkCock
画面をスクロールすると、一番下の項目で出てきますよ!

「その他のオプション」の中から「チャンネルを削除する」を選択

⑸「はい、完全に削除します」にチェックを入れる

「チャンネルを削除する」を選択すると下記のような画面に切り替わります。

そこで「はい、完全に削除します」にチェックを入れましょう!

 

チャンネルを削除する場面で「はい」にチェックをいれる

⑹「チャンネルを削除ボタン」を押す

後は「チャンネルを削除ボタン」を押せば完了です!

「チャンネルを削除ボタン」を押す

ちなみに、ここで削除してしまうと、元に戻すことはできません。

同じチャンネル名も使用できなくなります。

あらかじめ、削除するチャンネルがこのチャンネルでいいのかを確認してから、削除ボタンを押してください!

削除すると下記の画像のように、チャンネルからなくなります。

チャンネルが消えたことを確認して完了です!

チャンネルが消えたことを確認する

【Slack(スラック)】チャンネルを削除する方法:アプリ編

次に、スマホのアプリでチャンネルを削除する方法をご紹介します!

ここでの手順は5つ!

  1. 消したいチャンネルを選択する
  2. 画面上部の「#チャンネル名」をタップする
  3. 「・・・その他のオプション」をタップ
  4. 「チャンネルをアーカイブ」をタップ
  5. 「アーカイブする」をタップする

⑴消したいチャンネルを選択する

左から右へスライドして、消したいチャンネルを選びます

左から右へスライドしてチャンネルを選ぶ

⑵画面上部の「#チャンネル名」をタップする

画面上部に「#チャンネル名」が表示されていますので、タップします。

画面上部の「#チャンネル名」をタップする

⑶「・・・その他のオプション」をタップ

画面上部の「#チャンネル名」をタップしたら下記の画面が出てくるので、下までスクロールし、

画面上部の「#チャンネル名」をタップしたら出てくる画面

一番下にある「・・・その他のオプション」をタップします。

一番下にある「・・・その他のオプション」をタップする

⑷「チャンネルをアーカイブ」をタップ

表示された「チャンネルをアーカイブ」をタップします。

「チャンネルをアーカイブ」をタップ

⑸「アーカイブする」をタップする

ここで、「アーカイブする」をタップすると削除は完了!

「アーカイブする」をタップする

下の画面のように、チャンネルが削除されたことを確認して終了です。

チャンネルが削除されたことを念のため確認する

まとめ

今回は、「【Slack(スラック)】チャンネルを削除する方法!アプリ版のやり方も解説!」と題してお送りしました。

Slackのチャンネルを削除する権限は、ワークスペースを作った人のみが使用できる機能であるため、招待された方はワークスペースを作った人に依頼してチャンネルから外してもらいましょう。

また、Slackのチャンネルを削除する方法は、「その他のオプション」から「チャンネルを削除する」ことができます。

アプリ版の場合は、表示名は変わっていますが、「アーカイブ」=「削除する」と覚えておけば簡単ですね!

ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました