【Slack(スラック)】メンションとは?使い方と全員に通知する方法

「【Slack(スラック)】メンションとは?使い方と全員に通知する方法」のアイキャッチ テクノロジー

こんにちは!テレワーク歴10年のRinkCockです。

今回は【Slack(スラック)】でメンションを使う方法と全員に通知する方法をご紹介します。

個人に連絡を取る際、「いちいち名前探すの面倒だな…」と思ったことはありませんか?

確かに、ダイレクトメッセージの中から個人的にメッセージを送ることもできます。

しかし、それだとたくさんの名前の中からいちいち探さないといけませんよね!

それって結構面倒だし、忙しいときはストレスです…

そんなとき!大活躍するのが「メンション」という機能!

この「メンション」を使うと、いとも簡単に!チャンネルの中から個人や特定のメンバーに呼びかけることができるんです!

RinkCock
RinkCock
効率的にメールのやり取りをするには、メンションをマスターしておくと早さが全然ちがいます!

そこで今回は、「メンションとは何か?」をはじめ、Slackでメンションを使い方や全員への通知方法までを、パソコン編とスマホ編に分けて、わかりやすくご紹介します!

簡単に説明すると、Slackでメンションを使う方法は、「@」をクリックして、メンションする相手を選択するだけ!

パソコンもスマホもやり方は同じです!

RinkCock
RinkCock
写真付きでわかりやすく書いていきますので、ぜひチェックしてみてください。
スポンサーリンク

【Slack(スラック)】のメンションとは「@(ユーザー名)」のこと!

チームメイトに連絡を取る場合、もちろんダイレクトメッセージから直接個人的にメッセージを送ることもできます。

しかし、「@(ユーザー名)」を使うことで、チャンネルの中から特定の人物に向けて呼びかけ+通知することができます。

これをSlackでは、「メンバーにメンションする」といいます。

ちなみに、メンションをIT用語辞典によると以下のように定義されています。

メンション
別名:@関連【英】mention

メンションとは、「ちょっと触れる」や「名を挙げる」といった意味の英語であるが、IT用語としては、主にTwitter上で用いられる「@(ユーザー名)」の形式を含んだツイートのことである。

ツイートが「@(ユーザー名)」の形式から始まる場合は、「リプライ」(返信)と呼ばれる。それ以外の「@(ユーザー名)」の形式は全てメンションに該当する。

リプライとメンションの違いとしては、リプライは返信相手ユーザーのみがツイートを受信できる機能であり、メンションは一般的なツイートと同様、フォロワー全員が受信する(タイムライン上に表示される)といった点を挙げることができる。

(引用元:https://www.weblio.jp/content/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3)

ただし、メンションとは、特定の人に呼びかけて通知する機能であり、他の人がそのメッセージを目にしないわけではありません!
つまり、「@ユーザー名」の人に呼びかけたとしても、チャンネル内の人はメッセージを見ることができます。
そのため、極秘の内容やその人と個人的なやり取りをしたい場合は、ダイレクトメッセージからコンタクトをとりましょう!

【Slack(スラック)】メンションの使い方:パソコン編

メンションの使い方はとても簡単!

「@(ユーザー名)」を文頭に入れるだけ!

手順は2つだけでOKです!

  1. 「@」をクリック
  2. メンションする相手を選択する

⑴「@」をクリック

呼びかけたいメンバーがいるチャンネルを開き、メッセージの入力画面右下にある「@」をクリックします。

Slackでメンションを使うときはまず@マークをクリックする

⑵メンションする相手を選択する

「@」をクリックすると、呼びかけたい相手を選択します。

メンションする相手を選択する

操作は以上です!

後は送りたいメッセージを入力して送信するだけでOK!

ちなみに、1人だけでなく、呼びかけたい相手は何人でも選択可能です。

【Slack(スラック)】メンションの使い方:スマホ編

次に、スマホでメンションを使う方法について説明していきます。

ここでの手順も2つだけ!

  1. 「@」をタップする
  2. メンションする相手をタップする

⑴「@」をタップする

キーボード上部左側にある「@」をタップします。

キーボード上部にある「@」をタップする

⑵メンションする相手をタップする

すると、下の画像のように、チャンネル内のメンバーが表示されるので、その中から呼びかけたい相手をタップします。

スマホでメンションする相手を選択する

後はパソコン版と同様に、メッセージを入力し、送信すればOKです!

【Slack(スラック)】全員に通知する方法と種類

Slackでは、「@○○○」の○○○を変えることでいろいろな使い方できます。

・特定の人にだけ呼びかける・通知する→@ユーザー名
・オンラインのメンバーだけに呼びかける・通知する→@here
・チャンネルに所属しているメンバー全員に呼びかける・通知する→@chanel
・自分に通知をしたい→@me

特定の人にだけ呼びかける・通知する→「@ユーザー名」

特定の人だけに呼びかけるときは、「@ユーザー名」で呼びかけることができます。

「@ユーザー名」を繰り返して、複数人に呼びかけることも可能です。

オンラインのメンバーだけに呼びかける・通知する→「@here」

今Slackにオンラインしているメンバーに呼びかけ+通知を行う場合は、「@here」を使いましょう!

「@here」で呼びかければ、現在オンラインしているメンバーに呼びかけて、急ぎの案件もすぐに共有することができます。

チャンネル内のメンバー全員に呼びかける・通知する→「@chanel」

チャンネル内の全員に呼びかけるときは「@chanel」を使用します。

「@chanel」を使うことで、送信ボタン一つで全員に伝えられるうえに、資料や画像などの共有もバッチリですね!

自分に通知をしたい→「@me」

「@me」と使用すると、自分に通知することもできます。

まとめ

今回は、「【Slack(スラック)】メンションとは?使い方と全員に通知する方法」と題してお送りしました。

Slackのメンションとは、簡単にいうと「呼びかける・通知する」ことです。

そのやり方は、パソコンでもスマホでも同じ!

「@」をクリックしてい、メンションする相手を選択するだけ!

簡単にマスターできますので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました