【Slack(スラック)】通話中にミュートにする方法と見分け方

【Slack(スラック)】通話中にミュートにする方法と見分け方のアイキャッチ テクノロジー

こんにちは!テレワーク歴10年のRinkCockです。

今回は【Slack(スラック)】で通話中にミュートにする方法とその見分け方をご紹介します。

テレワークを導入する会社も多い中、テレビ会議やグループ通話を実施する際、「ミュートにしてください」と言われることも多いのではないでしょうか?

実際に、私は定例会議でミュートにし忘れて、こどもの声が丸聞こえ…

同僚が教えてくれるまで気づかず、大変恥ずかしい思いをしたことがあります。

そこで今回は、ミュートにする方法だけでなく、ミュートになっているかを判別する方法もわかりやすくご紹介します!

簡単に説明すると、手順はただ一つ!

マイクのアイコンを押すだけ!

ミュートになっているかどうかを判別する方法も「マイクのアイコン」をチェックすればすぐにわかりますよ!

RinkCock
RinkCock
写真付きでわかりやすく書いていきますので、ぜひチェックしてみてください。
スポンサーリンク

【Slack(スラック)】通話中にミュートにする方法:パソコン編

ますは、パソコンでSlackで通話する際にミュートにする方法をご紹介します。

やることはたった一つ!

通話画面に切り替わったら、「一番左側にあるアイコン(マイクのアイコン)」を押すだけです!

SlackのPC通話画面でミュートボタンを押す

ちなみに、マウス操作がめんどくさいときは、キーボードの「M」を押して切り替えることもできますよ!

ちなみに、Slackで通話をかける方法は、【Slack(スラック)】通話・ビデオ通話のやり方とできないときの対処法でご紹介していますので、詳しいやり方はこちらをご覧ください。

【Slack(スラック)】通話中にミュートにする方法:スマホ編

次に、iPhoneやAndroidを使ってSlackで通話する際にミュートにする方法をご紹介します。

こちらもやることはたった一つ!

通話画面に切り替わったら、通話ボタン右側にある「ミュートボタン」を押すだけです!

Slackのスマホ通話画面でミュートボタンを押す

スマホからSlackの通話をかける方法も、【Slack(スラック)】通話・ビデオ通話のやり方とできないときの対処法でご紹介しています!

つながらないときの対処法も載せていますのでチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

【Slack(スラック)】でミュートになっているかを見分ける方法は?

結論から言うと、【Slack(スラック)】でミュートになっているかを見分けるポイントは、「ボタン」の色です!

パソコン画面での見分け方

Slackのパソコン画面では、左側のアイコン(マイクのアイコン)が白色になっていると、ミュートになっていない状態。

つまり、こちらの声が相手に伝わる状態です。

SlackのPC画面で「ミュートになっていない状態」の画面説明

逆に、左側のアイコン(マイクのアイコン)が黒色になっていて、斜線が入った状態になっていると、ミュートの状態。

つまり、こちらの声は聞こえない状態です。

SlackのPC画面で「ミュートの状態」の画面説明

スマホ画面での見分け方

Slackのスマホ(アプリ)画面では、通話ボタン右側にある斜線が入ったマイクのアイコン(ミュートボタン)が黒色になっていると、ミュートになっていない状態。

つまり、こちらの声が相手に伝わる状態です。

Slackのスマホ画面で「ミュートになっていない状態」の画面説明

逆に、通話ボタン右側にある斜線が入ったマイクのアイコン(ミュートボタン)が白色になっていてると、ミュートの状態。

つまり、こちらの声は聞こえない状態です。

Slackのスマホ画面で「ミュートの状態」の画面説明

まとめ

今日は、「【Slack(スラック)】通話中にミュートにする方法と見分け方」と題してお送りしました。

Slackでミュートにする方法は、パソコンであってもスマホであっても、「マイクボタン」を押すだけです!

「マイクボタン」の色を確認すれば簡単に判別できますよ!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました