【Slack(スラック)】ステータスの設定方法とログイン状態を隠すやり方

「【Slack(スラック)】ステータスの設定方法とログイン状態を隠すやり方」アイキャッチ テクノロジー

こんにちは!テレワーク歴10年のRinkCockです。

今回は【Slack(スラック)】ステータスの設定方法とログイン状態を隠すやり方をご紹介します。

いつでもどこでもできるテレワークですが、実は「休みの日でも仕事ができる」というデメリットがあります。

相手にこちらの休暇状態が伝わっていない場合、際限なく連絡が来る…

休みの日に少しパソコンを開いたら連絡が入ってしまい、結局仕事をすることになってしまった…

実際に、私は旅行中にうっかり先方からの連絡を取ってしまい、旅先で1日電話会議になってしまったことがあります…

そこで今回は、Slackでステータスを変更して、休みや会議中などで「今連絡とれませんよ~」と伝える方法をわかりやすくご紹介します!

簡単に説明すると、

Slackのステータスの設定方法は、「ステータスを設定する」→「ステータスを選択する」だけ!

また、後半ではログイン状態を隠すやり方もご紹介しますが、

ポイントは「離席中」に変更する!ただそれだけです!

RinkCock
RinkCock
写真付きでわかりやすく書いていきますので、ぜひチェックしてみてください。
スポンサーリンク

【Slack(スラック)】のステータスはカスタマイズ可能!

Slackのステータスとは、

Slackのステータスの説明

↑ここのことをさします。

ステータスは、他のメンバーに現在の仕事の状態を伝えるメッセージ的なもの!

初期設定では5種類のステータスが準備されています。

ステータスの初期設定

しかし、実は!

このステータスは自分で好きなようにカスタマイズ可能なんです!

私の場合は、

ステータス設定を「こどもの送迎中」にカスタマイズする

ステータス設定を「5/5まで帰省中」にカスタマイズする

などにカスタマイズして使っています!

RinkCock
RinkCock
文字数も100文字までは入力できるので、細かく書けます!

たとえば、

ステータスには何文字でも入力可能

などなど。

使い方次第で便利に使えますよ!

カスタマイズ方法は次の項で説明しますね!

【Slack(スラック)】ステータスの設定方法:パソコン編

早速ですが、パソコンを使ったステータスの設定方法をご紹介します!

覚える手順は5つだけ!

  1. 名前右側の▽をクリック
  2. 「ステータスを設定する」をクリック
  3. ステータスを選択する
  4. ステータスをカスタマイズする
  5. ステータスの解除

⑴名前右側の▽をクリック

Slackの立ち上がり画面

立ち上がり画面で自分の名前右側の▽をクリックする

Slackの立ち上がり画面から左サイドバー上部にある自分の名前の右側▽をクリックします。

⑵「ステータスを設定する」をクリック

すると、「ステータスを設定する」の項目が出てくるので、クリックしましょう!

RinkCock
RinkCock
ちなみに、面倒なときは「Ctrl+Shift+Y」でショートカットできます。

覚えておくと便利!

⑶ステータスを選択する

早速ステータスを設定しましょう!

ステータスは初期設定の5種類の中かから選ぶか

ステータスを選択する画面

カスタマイズすることもできます!

⑷ステータスをカスタマイズする

ステータスをカスタマイズするときは、「ステータス設定」画面で、左側のにっこりマークをクリック!

ステータスをカスタマイズするときはまずにっこりマークをクリックする

クリックしたら、アイコンが選べますので好きなものを選んでください。

ステータスのカスタマイズではアイコンを選択する

後は文章を入力するだけ!

ステータスを変更する際に自分の様子を文章で打つ

すると、表示がこんな感じで変わります!

ステータスの表示が変わる様子1

さらに、マウスでポイントを合わせると詳細も表示されます。

ステータスの表示が変わる様子2

⑸ステータスの解除

ステータスを解除する際は、ステータス設定画面から「ステータス削除」をクリックするとすぐに解除できます!

ステータスの削除ボタン

【Slack(スラック)】ステータスの設定方法:スマホ編

次に、スマホでのステータスの設定方法をご紹介します!

ここでも覚える手順は5つ!

  1. 右上の3つの点をタップ
  2. 「ステータスを設定する」アイコンをタップ
  3. ステータスを選択する
  4. ステータスをカスタマイズする
  5. ステータスの解除

⑴右上の3つの点をタップ

スマホでステータスを変更するときは、まず右上の3つの点をタップします。

スマホでステータスを変更する際はまず右上の3つの点をクリック

⑵「ステータスを設定する」アイコンをタップ

「ステータスを設定する」というアイコンが出てくるのでタップしましょう!

ステータスを設定するアイコンをタップ

⑶ステータスを選択する

初期設定の5つから選ぶか、カスタマイズします。

スマホでステータスを選択する

⑷ステータスをカスタマイズする

カスタマイズするときは、上部の左側にあるにっこりマークをタップして、

カスタマイズするときは、にっこりマークをタップする

好きなアイコンを選択!

好きなアイコンを選択する

ステータスを入力します。

カスタマイズの際にステータス入力する

すると、表示がこの通り!

ステータスを変更すると表示も変わる

⑸ステータスの解除

ステータスを解除する際は、まずステータス設定画面に入り、

スマホでステータスを削除する

「×」ボタンを押せば解除できます!

ステータスを削除する際は「×」ボタンを押す

【Slack(スラック)】のログイン状態を隠すやり方

「確認したいことがあるけどログインしていることはバレたくない…」

「ログインしてすぐに上司から連絡が入るのはちょっと…」

「今は他の仕事が立て込んでいるからログインを隠して作業したい…」

そんなときは上手に「離席中」を使いましょう!

手順は簡単!ログイン状態を「離席中」に変更するだけ!

パソコン編

ステータス設定と同じように、左上の名前横にある▽をクリックしましょう。

Slackの立ち上がり画面

立ち上がり画面で自分の名前右側の▽をクリックする

「通知を一時停止する」をクリックし、

右側に出てきたサイドバーの中から「ログイン状態を離籍中に変更」をクリックすれば完了!

すると、名前の左側のログイン状態を知らせる「●」が

ログインしていない状態「○」に変わります!

スマホ編

ステータスを変更したときと同じように、まず右上の3つの点をタップします。

スマホ画面から右上の3つの点をタップする

次に、一番下にある「設定」をタップ!

一番下の「設定」をタップする

ログイン状態がアクティブになっているので、タップしてチェックを外しましょう!

ログイン状態のアクティブのチェックを外す

ログイン状態が「離席中」になっていますね。

ログイン状態が離席中になっているか確認する

ちなみに、離席中になっているかどうかはトップ画面の上部からも確認できますよ!

ログイン状態を「離席中」に変更すた状態

まとめ

今回は、「【Slack(スラック)】ステータスの設定方法とログイン状態を隠すやり方」と題してお送りしました。

Slackのステータスの設定方法は、「ステータスを設定する」→「ステータスを選択する」だけ!

また、Slackのログイン状態を隠すやり方も、ログイン状態を「離席中」に変更するだけ!

とても簡単です!ショートカットキーもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました