【僧侶と巡る鎌倉十三仏(2020年9月西の巡礼)】近くて安い駐車場を徹底調査!

「僧侶と巡る鎌倉十三仏」とは、鎌倉市内を僧侶と一緒に般若心経を唱えながら十三仏を歩いて巡る行事です。

十三仏とは十三の寺を歩いて巡ります。

参加者の方は御朱印を各お寺で頂くのが主流となっていて、御朱印ブームの近年は大人気のイベントなのです!

RinkCock
RinkCock
十三仏を参拝することで亡き人の冥福を祈る追善となり、自分が亡くなった後に十三王の審判から救済されると信じられています。

そこで、今回は「僧侶と巡る鎌倉十三仏」の集合場所の近くで安い駐車場や、参加方法や巡拝の方法などご紹介します。

スポンサーリンク

【僧侶と巡る鎌倉十三仏(2020年9月西の巡礼)】近くて安い駐車場一覧

「僧侶と巡る鎌倉十三仏」西の巡礼に参加する場合の集合場所は「北鎌倉駅」となっています。

ここでは、北鎌倉駅に近くて安い駐車場をご紹介します。

タイムズ円覚寺

住所:神奈川県鎌倉市山ノ内408

駐車料金:月~金0:00~0:00/30分/330円

土日祝0:00~0:0/30分/330円

上限料金:月~金8:00~22:00最大料金1980円

22:00~8:00最大料金330円

土日祝22:00~8:00最大料金330円

営業時間:24時間

駐車台数:18台

ナビパーク山ノ内第1駐車場

住所:神奈川県鎌倉市山ノ内1360

駐車料金:月~金8:00~22:00/30分/200円

月~金22:00~8:00/60分/100円

土日祝8:00~22:00/30分/300円

土日祝22:00~8:00/60分/100円

上限料金:平日最大料金1,200円

土日祝最大料金2,200円

営業時間:24時間

駐車台数:2台

タイムズ北鎌倉第2

住所:神奈川県鎌倉市山ノ内755

駐車料金:平日0:00~24:00/30分/330円

土日祝0:00~24:00/30分/330円

上限料金:平日当日1日上限料金1,650円(24時まで)

土日祝当日1日上限料金2,200円(24時まで)

営業時間:24時間

駐車台数:12台

タイムズ北鎌倉第3

住所:神奈川県鎌倉市山ノ内1389

駐車料金:平日8:00~22:00/30分220円

22:00~8:00/60分110円

土日祝8:00~22:00/30分330円

22:00~8:00/60分110円

営業時間:24時間

駐車台数:3台

※追記情報※予約制の安い駐車場

<軽自動車>山ノ内796-5駐車場

住所:神奈川県鎌倉市山ノ内796-5

駐車料金:0:00~24:00/24時間900円

営業時間:24時間

駐車台数:1台

予約先URLhttps://bit.ly/2ZQDhwy

スポンサーリンク

【僧侶と巡る鎌倉十三仏(2020年9月西の巡礼)】渋滞の心配は?

「僧侶と巡る金倉十三仏」開催時に渋滞はありませんが、他のイベントと重なる事があれば道も渋滞してしまうかも…。

「僧侶と巡る鎌倉十三仏」に参加する時には、集合場所に少し早めに到着するようにしましょう。

「僧侶と巡る鎌倉十三仏」の巡拝の方法は?

「僧侶と巡る鎌倉十三仏」では、1日で十三仏を巡拝することは難しいので、2回に分けて巡拝しています。

東と西にわけて巡拝しており「東の巡礼」「西の巡礼」と呼びます。

1日しか参加できないという方は半分ずつ巡拝しても大丈夫!

東西どちらを先に巡拝しても良いので都合の良い日、時期に巡拝して十三仏しましょう。

「僧侶と巡る鎌倉十三仏」に参加して十三仏を巡拝するなら御朱印を頂きたいですよね!

十三仏参りをした御朱印帳を「亡くなった身内の棺に入れる」「自分が死んだときに棺に入れてもらう」と、十三仏が守ってくれ地獄に落ちる事が無いと言われています。

御朱印帳は今、持っているものを使用しても大丈夫です。

御朱印帳を持っていないという方や、十三仏だけは別にしたいという方は、十三仏専用の御朱印帳も東の巡礼の一番札所の明王寺で数種類販売されています。

西から巡拝する方は、西の巡礼での六番札所でも用意されています。

【僧侶と巡る鎌倉十三仏(2020年9月西の巡礼)】参加方法と巡拝の方法は?

「僧侶と巡る鎌倉十三仏」の巡拝をしたい!

御朱印を頂きたい!

そう思っている方で「参加方法がわからない」という方もいるのではないでしょうか?

そこでここでは、簡単ですが参加方法と2020年9月の巡礼日も併せてご紹介します。

参考にしてみて下さいね!

RinkCock
RinkCock
参加費用も要チェックですよ!

2020年9月の巡礼予定

東の巡礼 9月10日(木)・9月29日(火)

西の巡礼 9月11日(金)・9月30日(水)

参加費用

「東の巡礼」「西の巡礼」それぞれに参加費が必要となります。

参加費用11,000円

※「東の巡礼」「西の巡礼」の両日参加の場合は、11,000×2日で22,000円必要となります。

ちなみに、参加費用にはお布施・御朱印代・昼食・入山料・保険が含まれています。

申込方法

申込方法は「FAX」「往復ハガキ」「ネット」からの申し込み方法が3通りありますのでご紹介しますね!

FAXでの申し込みの場合

「FAX送信用参加申込書」に必要事項を記入してFAXにて送信してください。

送信後「振り込みの案内」がFAXにて届きますので、FAX番号を間違えないように確認しましょう。

申込書はこちら⇒FAX送信用参加申込書FAX番号:0467-40-3030)

往復ハガキで申し込みの場合

下記の必要記載事項を往復ハガキに記入して送りましょう。

  • 参加希望日(東or西)
  • 参加希望人数
  • 代表者の郵便番号
  • 氏名(ふりがな)
  • 年齢
  • 電話番号
  • FAX番号(無ければ不要)

他の参加希望者がいる場合は名前と年齢を明記

【送り先】

〒248-0014 鎌倉市由比ガ浜2-3-7-301 鎌倉十三仏詣で実行委員会事務局係

※入金締切日の入金〆切日の一週間前までに往復ハガキを投函してくださいね!

ネットから申し込みの場合

こちらよりアクセス→公式サイト申込ページ

※送信後、自動返信にて振り込みの案内メールがメールにて届くので確認の上、入金締切日までに振りみましょう。

キャンセルする場合

参加費の支払い後のキャンセル申請にて

・開催7日前までのキャンセルの申し出で全額返金

・開催日3日前のキャンセルの申し出は半額返金

(※キャンセルの際の振込手数料は申込者の負担となります)

開催日直前のキャンセルは各種手配をしているため返金は出来ない事をご了承ください。

まとめ

「僧侶と巡る鎌倉十三仏」は2日間で巡拝するように計画されています。

しかし、「どうしても1日で巡拝したい!」という場合には、早い時間から巡拝すれば可能かもしれません。

2日間で効率よく巡拝するという事でバスや電車も利用することが出来ます。

歩いて巡拝することもできるので、体力に自信のある方や友達、家族でゆっくり歩いて巡拝することもできますよ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました