なぜか急に?しかも夜中に?片付けをしたくなる真理!実はストレスが影響してる!?

「なぜか急に?しかも夜中に?片付けをしたくなる真理!実はストレスが影響してる!?」アイキャッチ 家事

みなさん急に思い立って夜中に片付けをした経験、一度や二度はお持ちではないでしょうか?

私は何度もあります。

そして、片付いた後はスッキリ!

やはり、日中の仕事や家事、勉強、人間関係のストレスが影響していると私は感じています。

スポンサーリンク

なぜ急に夜中に片付けや掃除がしたくなる?

なぜ急に夜中に片付けや掃除がしたくなる?

夜中に片付けをしたくなった状況から分析します。

  1. 締め切りが翌日にせまった会議資料や課題が手つかず!
  2. 恋人やパートナーとケンカをして・・・・
  3. どこにしまった?明日、幼稚園のころの写真をもってこいだなんて

もう少し前から言ってくれていたら・・・

我が家や自分の部屋は、日中、仕事や家事、学校をがんばり、帰宅し、おいしい夕飯を食べ、リラックスするための大切な場所です。

それなのに、上のような状況にぶつかってしまうと(抱えて帰宅すると)途端に、普段はなんとも思わない、デスクの上にある空っぽのマグカップでさえ、許せなくなります。

よくわかります!!!

まさに、イライラ、不安、焦りというストレスが私たちにふりかかっているといえるでしょう。

心も身体も疲弊しているというのに、ベッドに入っても気になって眠れない、という悪循環も生まれます。

そして、ストレスを打破させようと、普段なら片付けようともしない、空っぽのマグカップをしまい、うずたかく積み重なった書類の整理を始めるのです。

スポンサーリンク

実は夜中の掃除はストレス発散!?少し気持ちの余裕が大切も・・・

実は夜中の掃除はストレス発散!?少し気持ちの余裕が大切も・・・

時は深夜。

片付けや掃除をしている場合ではない、こんな時間に近所迷惑にならないかとわかっていながらも、作業に没頭しているうちに、不思議なことに、楽しくなってきました。

なんたることでしょう。

散らかっていた雑誌や、書類は整頓され、見当たらなくて困っていた写真や資料を発見。

恋人と見に行った映画チケットの半券もでてきました。

ふと、出会った頃の新鮮な気持ちを思い出し、ケンカしていることがおかしくて、少し笑えてきます。

整然となったデスクを眺めながらお気に入りのマグカップでいただくコーヒーで、心がスッキリ晴れやかになり、がぜんやる気が出てきました。

このように、掃除や片付けをすることで、散らかっている自分自身の考えや、収まりがつかなくなった気持ちを、知らず知らずのうちに整理しているのです。

そして、整理され美しくなった大切な場所や見つかったものたちが、朝日のように、すがすがしさを私たちに与えてくれるのです。

ですから、「まだ資料が出来ていないのに、片付けをしてしまった」なんて罪悪感にさいなまれないでください。

次のステップに進むための儀式みたいなものだと割り切れば、心の余裕につながるに違いありません。

とはいえ、時間は限られています。余計な罪悪感を増やさないためのヒントを提案します。

  1.  一時間だけ、○時までなど、時間を区切る。
  2. 取り組む範囲を決めておき、深追いはしない。

時間と範囲を決めておくことで、「ここまで出来た!」という成果がはっきりとしますし、本来、しなければならないことに取り組む時間にあてることができます。

まとめ

誰にだって、やりたくないことや後回しにしたいことはあります。

人間関係が、いつも順風満帆であることなんてありえません。

「ストレスだと感じる」ことを排除するなんて無理な話です。

特に、夜中は静かで、自分の心の声がきこえやすくなるものです。

ですから、夜中に私たちが片付けや掃除をすることは、自分自身をリセットする大切な時間であり、ストレスと上手に付き合う手段といえるといえるでしょう。

「またやってしまった!」なんて思わずに、「うまく切り替えが出来た!」と前向きにとらえれば、明日の朝からはきっとまた、がんばることができるでしょう!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました